ホーム > 書籍のご案内 > こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
「世界脳週間」シリーズ

こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−


詳しい目次を見る
序文を読む
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
脳って ふ・し・ぎ・不思議
だれでもが一つずつ持っていてみんな違っている。
それが、個性・性格・人間性のもととなり、病気のもととなる。
脳のはたらきを、その構造からやさしく説明。
豊かで健康な、こころ・身体を育むために脳を知ろう!
判  型B6判並製・176 定  価1296 円
発 行 日2016.3.10 割引価格1166 円
編 著 者NPO法人 脳の世紀推進会議 ISBN978-4-87805-146-3

書籍サンプル画像
P41 図3 罪責感と羞恥心のかかわる脳活動
買い物カゴに入れる
定 価 : 1296 円
割引価格 : 1166 円

目次

脳の仕組みについて 脳はどういう構造をしていて、どうやって働くのだろう?
 国立精神・神経医療研究センタートランスレーショナル・メディカルセンター長 神経研究所疾病研究第四部部長 和田 圭司


脳が行う意思決定の不思議−行動や脳機能画像を解析してわかること−
 京都大学大学院医学研究科准教授 高橋 英彦

脳内環境の破綻と神経・精神異常の発症メカニズムの解析−多動症や育児放棄への一考察−
 高崎健康福祉大学健康福祉学部教授 下川 哲昭


脳はどうやって自分を知るのか
 広島大学大学院医歯薬保健学研究院精神神経医科学特任助教 金山 範明


神経内科の病気:現在と未来
 広島大学医歯薬保健学研究院脳神経内科診療講師 永野 義人


噛むことの脳科学
 生理学研究所研究力強化戦略室特任助教 坂本 貴和子


このシリーズを探す

「世界脳週間」のシリーズを探す

こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
脳の発達と育ち・環境−2007、2009世界脳週間の講演より−
脳の発達と育ち・環境−2007、2009世界脳週間の講演より−
こころの働きと病・覚醒剤−2007〜2009世界脳週間の講演より−
こころの働きと病・覚醒剤−2007〜2009世界脳週間の講演より−
脳とこころ、うつ病−2006世界脳週間の講演より−
脳とこころ、うつ病−2006世界脳週間の講演より−
脳は不思議がいっぱい−2006世界脳週間の講演より−
脳は不思議がいっぱい−2006世界脳週間の講演より−

関連書籍を探す

医学関連の書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
郡庁域の空間構成
郡庁域の空間構成
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった

PAGE TOP