ホーム > 書籍のご案内 > 官衙・集落と鉄
「古代官衙・集落研究会報告書」シリーズ

官衙・集落と鉄


詳しい目次を見る
序文を読む
官衙・集落と鉄
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
 古代国家や社会を考えるうえで、鉄生産やその活用は重要である。
 近年の鉄に関わる発掘調査および製鉄・鍛冶の復元実験などを通して得られた情報の蓄積を踏まえ、鉄の生産・流通・消費という観点から、古代国家を探った。奈良文化財研究所 第14回古代官衙・集落研究会報告書。
判  型A4版並製・206 定  価2700 円
発 行 日2011.12.09 割引価格2430 円
編 著 者奈良文化財研究所 ISBN978-4-87805-120-3

書籍サンプル画像
福岡市元岡・桑原遺跡群
製鉄炉分布全体図(本文31ページより)
買い物カゴに入れる
定 価 : 2700 円
割引価格 : 2430 円

目次

I.報 告
古代冶金工房と鉄・鉄器生産 小池 伸彦
福岡市元岡・桑原遺跡群の概要―奈良時代の大規模製鉄遺跡― 菅波 正人
鹿の子遺跡について 小杉山大輔・曾根 俊雄
分析からみた古代の鉄生産技術について 鈴木 瑞穂
集落と鉄器―北部九州を中心として― 小田 和利
文献史料からみた古代の鉄生産・流通と鉄製品の生産 古尾谷知浩
II.討 議


このシリーズを探す

「古代官衙・集落研究会報告書」のシリーズを探す

郡庁域の空間構成
郡庁域の空間構成
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器1−宮都・官衙と土器−
官衙・集落と土器1−宮都・官衙と土器−
長舎と官衙の建物配置 資料編
長舎と官衙の建物配置 資料編
長舎と官衙の建物配置 報告編
長舎と官衙の建物配置 報告編

関連書籍を探す

考古学関連の書籍

デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
郡庁域の空間構成
郡庁域の空間構成
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
発掘遺構から読み解く古代建築
発掘遺構から読み解く古代建築

新刊案内

新刊書籍

ブレインサイエンス・レビュー  2018
ブレインサイエンス・レビュー 2018
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
デジタル技術で魅せる文化財―奈文研とICT―
郡庁域の空間構成
郡庁域の空間構成
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった

PAGE TOP