ホーム > 書籍のご案内 > 日本美術品の保存修復と装コウ技術 その参
「保存修復と装コウ技術」シリーズ

日本美術品の保存修復と装コウ技術 その参


詳しい目次を見る
序文を読む
日本美術品の保存修復と装コウ技術 その参
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる
判  型A4変形版144頁 定  価2484 円
発 行 日2006.02.10 割引価格2235 円
編 著 者国宝修理装こう師連盟 ISBN978-4-87805-070-1

書籍サンプル画像
経巻の紐 試作
買い物カゴに入れる
定 価 : 2484 円
割引価格 : 2235 円

目次

第1部 装コウと裂・織物
小袖によせて 河上 繁樹
天然染料と染色 吉岡 幸雄
織物技術の展開― 古代中国から日本中世― 藤井 健三
名物裂について― 金襴・緞子を中心に― 小笠原小枝
掛軸と裂について 小田 榮一
第2部 装コウと和紙
製紙法の今昔 久米 康生
和紙と表具 柳橋 眞
料紙について―奈良時代の古経料紙に使われた繊維― 宍倉 佐敏
和紙の劣化と保存 稲葉 政満
和紙と日本人の二千年 町田 誠之
第3部 装コウと漆芸・金工
装コウにおける漆工―さまざまな 漆塗り― 加藤 寛
装コウにおける金工―金属の技巧― 宮田 亮平
装コウと組紐―組紐の美― 山岡 健八


このシリーズを探す

「保存修復と装コウ技術」のシリーズを探す

日本美術品の保存修復と装コウ技術 その四
日本美術品の保存修復と装コウ技術 その四
日本美術品の保存修復と装コウ技術 その参
日本美術品の保存修復と装コウ技術 その参
日本美術品の保存修復と装コウ技術 その弐
日本美術品の保存修復と装コウ技術 その弐
日本美術品の保存修復と装コウ技術
日本美術品の保存修復と装コウ技術

関連書籍を探す

文化財関連の書籍

官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
発掘遺構から読み解く古代建築
発掘遺構から読み解く古代建築
官衙・集落と土器1−宮都・官衙と土器−
官衙・集落と土器1−宮都・官衙と土器−
遺跡の年代を測るものさしと奈文研
遺跡の年代を測るものさしと奈文研
長舎と官衙の建物配置 資料編
長舎と官衙の建物配置 資料編

新刊案内

新刊書籍

下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―

PAGE TOP