ホーム > 書籍のご案内 > 第17回「大学と科学」生物多様性の世界−人と自然の共生というパラダイムを目指して
「大学と科学」シリーズ

第17回「大学と科学」生物多様性の世界−人と自然の共生というパラダイムを目指して


詳しい目次を見る
序文を読む
第17回「大学と科学」生物多様性の世界−人と自然の共生というパラダイムを目指して
著者一覧 PDFサンプル 絶版
生物の多様性は、従来の「食う−食われる」の食物連鎖からは見えなかった多彩案相互作用の上に成り立っている。この地球でかくも多彩な生き物の共存がなぜ可能かを問う
判  型B5版並製・172 定  価3024 円
発 行 日2003.10.10 割引価格2721 円
編 著 者川那部浩哉 ISBN978-4-87805-033-6

書籍サンプル画像
ボルネオ島のキナバル山(4.095m)

目次

Aセッション 総合講演
生物多様性科学とはなにか、それはどのように進められてきたか 川那部浩哉
Bセッション 時間と空間をこえた生物多様性のひろがり
熱帯林の生物多様性─林冠という知られざる世界 中静 透
東南アジア最高峰のキナバル山(ボルネオ)における生物多様性と環境 北山 兼弘
世界最大の古代湖─バイカル湖の生物多様性とそのダイナミズム 中西 正己
Cセッション 生物の多様性が支える生態系の仕組み
河川と森林がつくりだす複合生態システム 村上 正志
水の中に広がる微生物世界─そのはたらきと多様性 永田 俊
シンバイオトロンでさぐる環境と生物の相互作用 占部城太郎
Dセッション 相互作用がうみだす生物の多様なたたずまい
間接相互作用を解読する 大串 隆之
エコシステムの情報ネットワーク 高林 純示
時を刻むピリオド遺伝子─時間の棲み分けによる多様性の維持機構 清水 勇
Eセッション どうしたら守れる生物多様性
全生態系保全戦略─九大移転予定地における生物多様性保全事業の挑戦 矢原 徹一
モンゴル草原における人、自然、社会─生物多様性の利用と持続可能性をめぐって 藤田 昇
地球生態系からみた生物と環境─酸化還元境界層を中心として 和田英太郎
Fセッション 総合討論
人と自然の共生─エコロジーの挑戦
Gセッション まとめ
シンポジウムのまとめ 川那部浩哉


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

関連の書籍

飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る

新刊案内

新刊書籍

飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る

PAGE TOP