ホーム > 書籍のご案内 > 第12回「大学と科学」生物に学ぶマシン−柔らかく優しく動く機械−
「大学と科学」シリーズ

第12回「大学と科学」生物に学ぶマシン−柔らかく優しく動く機械−


詳しい目次を見る
序文を読む
第12回「大学と科学」生物に学ぶマシン−柔らかく優しく動く機械−
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる 在庫僅少
生物は分子レベルの沢山の要素からなる複雑なシステムである。高度な動きをしており、普通の機械と違い柔らかく優しく動く。脳での学習や情報処理、酵素反応や抗原抗体反応の高度な分子識別、筋肉での力の発生、自己組織化や自己修復など我々が生物から学ぶことは無限にある。(以下本文へ)
判  型B5版並製・176 定  価3240 円
発 行 日1998.9.5 割引価格1944 円
編 著 者江刺 正喜(東北大学大学院工学研究科教授) ISBN978-4-906347-74-2

書籍サンプル画像
単純な制御アルゴリズムで動く6脚歩行ロボット
買い物カゴに入れる
定 価 : 3240 円
割引価格 : 1944 円

目次

Aセッション 生物と機械
生物のような機械への期待 仁田 新一
静電操作によるバイオマニピュレーション 鷲津 正
人工分子機械 鈴木 誠
Bセッション 柔らかく動く機械の制御
学習して動く機械 中野 馨
自律分散制御で動く機械 福田 敏男
フレキシブルマニピュレータの制御 内山 勝
Cセッション 生物の動くメカニズム
筋肉分子モータの動作原理 柳田 敏雄
細胞をつくる試み 宝谷 紘一
Dセッション 動く部分が全体に分布した機械
生物型多関節マシン(SMS snake-robot)の研究 広瀬 茂男
分布形マシンと能動カテーテル 江刺 正喜
2次元分布形運動システム 藤田 博之
Eセッション 昆虫のようなマイクロロボット
昆虫の飛行メカニズム 河内 啓二
昆虫をモデルにしたマイクロロボット 下山 勲
走る・飛ぶ・泳ぐマイクロ磁気アクチュエータ 荒井 賢一
Fセッション 多数の要素からなる筋肉のような運動機構
分布型静電マイクロアクチュエータ 南 和幸
フィルム状強力静電アクチュエータ 樋口 俊郎


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

機械工学関連の書籍

宇宙究極の謎−暗黒物質、暗黒エネルギー、暗黒時代−
宇宙究極の謎−暗黒物質、暗黒エネルギー、暗黒時代−
解き明かされる脳の不思議−脳科学の未来−
解き明かされる脳の不思議−脳科学の未来−
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
爆発する光科学の世界−量子から生命体まで−
爆発する光科学の世界−量子から生命体まで−
第18回「大学と科学」オゾンのゆくえ−気候変動とのかかわりをさぐる−
第18回「大学と科学」オゾンのゆくえ−気候変動とのかかわりをさぐる−

新刊案内

新刊書籍

下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―
官衙・集落と土器2―宮都・官衙・集落と土器―

PAGE TOP