ホーム > 書籍のご案内 > 第11回「大学と科学」生命を育む情報−細胞内シグナル伝達の研究、最近の進歩−
「大学と科学」シリーズ

第11回「大学と科学」生命を育む情報−細胞内シグナル伝達の研究、最近の進歩−


詳しい目次を見る
序文を読む
第11回「大学と科学」生命を育む情報−細胞内シグナル伝達の研究、最近の進歩−
著者一覧 PDFサンプル 買い物カゴに入れる 在庫僅少
「自然は力と物体の運動から成り立つ」というニュートンの古典的モデルは、今や「自然はシステム内の情報の伝達である」という新モデルに変わった、といわれる(J.リフキン著(竹内 均訳)「エントロピーの法則II」より)。(以下本文へ)
判  型B5版並製・184 定  価3146 円
発 行 日1997.11.20 割引価格1887 円
編 著 者宇井 理生(財団法人東京都臨床医学総合研究所所長) ISBN978-4-906347-69-8

書籍サンプル画像
免疫不全マウスに移植したヒトKi-1リンパ腫
買い物カゴに入れる
定 価 : 3146 円
割引価格 : 1887 円

目次

Aセッション 序論
生命にとってシグナル伝達とは何か−シグナル伝達の基本的原理− 宇井 理生
Bセッション 感覚受容とシグナル伝達
視覚と嗅覚の情報伝達と情報処理 中西 重忠
化学感覚の受容体と情報 栗原 堅三
生物時計の位相調節と明暗情報 深田 吉孝
Cセッション 細胞膜における情報の転換
3量体G蛋白質の役割 堅田 利明
非受容体型チロシンキナーゼ、Srcファミリーを介するシグナル伝達 山本 雅
Dセッション 特別講演
細胞のシグナル伝達の仕組み−その歴史と展望− 西塚 泰美
Eセッション 細胞内シグナリング
シグナルの受け渡しにおけるSH2/SH3ドメインの役割 竹縄 忠臣
Rasスーパーファミリー 高井 義美
MAPキナーゼと発生、分化およびがん 西田 栄介
Fセッション 疾病とシグナル伝達
インスリンの作用機序と糖尿病 春日 雅人
肥満遺伝子産物(レプチン)と受容体 中尾 一和
インターフェロンと生体防御 谷口 維紹
Fasリガンドを介したアポトーシスと病気 長田 重一
酸化ストレスとレドックス制御 淀井 淳司


このシリーズを探す

「大学と科学」のシリーズを探す

反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
反応すれば形が変わるナノの世界〜細胞から結晶まで〜
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
地球環境の心臓 赤道大気の鼓動を聴く
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
第3の生命鎖 糖鎖の謎が今、解る
光と界面がおりなす新しい化学の世界
光と界面がおりなす新しい化学の世界
ものづくり 化学の不思議と夢
ものづくり 化学の不思議と夢

関連書籍を探す

医学関連の書籍

下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
音楽と脳 脳を知る・創る・守る・育む 17
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−
こころの発達と病気−2013、2014世界脳週間の講演より−

新刊案内

新刊書籍

飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
下痢の細菌を追っかけて五〇年 それは腸炎ビブリオから始まった
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
食と脳 脳を知る・創る・守る・育む 18
ブレインサイエンス・レビュー  2017
ブレインサイエンス・レビュー 2017
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る
科学者の冒険 クジラからシクリッド、シーラカンス、脳、闘魚……進化に迫る

PAGE TOP